2018年1月の「第4回ウェアラブルEXPO」に出展いたします

ミツフジ株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:三寺 歩)は、
2018年1月に実施されます、「第4回ウェアラブルEXPO」に出展いたします。 

当社におけるウェアラブルEXPOの取組みについては、過去3回の出展を含め、4年連続の出展となります。
今回のウェアラブルEXPO2017では、全ラインアップのスマートウェアを展示し、重点分野毎のソリューションをご紹介させていただきます。
特に「従業員見守り」、「介護・福祉」、「スポーツ」分野の取組みについては、今夏より数多くの現場でバイタルデータを始めとする各種データ取得のため、トライアル・導入が実現、進展し、実際にご利用いただいたお客様のインタビューを含んだ導入事例映像と併せてのご紹介となります。 

出展内容
 銀メッキ導電性繊維AGposs®を用いたhamon®ソリューション(スマートウェアラインアップ)
  ・標準タイプ
  ・女性用ブラトップタイプ
  ・スポーツ プロモデル
  ・スポーツ 半袖タイプ
  ・スポーツ ノースリーブタイプ
  ・スポーツ メッシュタイプ
  ・使い切りタイプ
  ※上記スマートウェアを利用した各ソリューション及び映像紹介 

・第4回ウェアラブルEXPO
【日時】2018年1月17日(水)~19日(金)
【場所】東京ビッグサイト 西3ホール ブースNo. W15-42
【時間】10:00~18:00(19日のみ17:00終了)
【URL】http://www.wearable-expo.jp/
【展示情報】最新のウェアラブル端末から、活用ソリューション、AR/VR技術、最新ウェアラブルデバイス開発のための部品・材料まで、ウェアラブルに関する全てが出展されます。
技術の提案、共同開発・アライアンスの模索などに絶好の場となります。

page top