パートナーコミュニティログイン
MITSUFUJI
生体情報で、
人間の未知を編みとく

“猛暑に、アルゴリズムで立ち向かう”

産業医科大学とミツフジが開発した独自のアルゴリズムで、
脈拍情報から深部体温上昇の変化をとらえ、
手首につけるだけで暑熱リスクが事前に分かる、
リストバンド型デバイス
”hamon band(ハモンバンド)”

※読売新聞、Yahooニュース、めざましテレビ、まるっと!サタデー、家電批評、GoodsPressなどで取り上げて頂きました。

(村田機械株式会社様をはじめ大手製造業・建設業を中心に、100社以上の導入が決定しています)

 
hamon bandはウェアもトランスミッタも通信も不要、
3色のLEDとバイブレーションで、暑熱リスクを事前にお知らせします。

1分でhamon bandが分かる動画はこちらから hamon band特設ページはこちらから

hamon bandのご購入はこちらから

hamon bandのご購入はこちらから 法人のお客様はこちらから

hamon bandが「熱中症ゼロへ」プロジェクト2021公式アイテムに認定されました。

私たちについてABOUT US

生体情報で、人間の未知を編みとく
私たちは、生体情報マネジメントにより、あらゆるライフシーンに
知恵と予測をもたらし、人間の可能性を拡げ、社会課題の解決に寄与する事業を
展開してまいります。

ミツフジの歴史HISTORY

西陣織からウェアラブルIoTへ
受け継がれるのは、新たな事業へと踏み出す挑戦者スピリット。
日本の伝統繊維メーカーから、生体情報マネジメントを行うグローバル・ソリューションカンパニーへ。

サービス紹介SERVICE

ウェアラブルIoTソリューション
Hamon
正確な生体情報とアルゴリズムをコア技術としたウェアラブルIoTソリューション“hamon®”を事業展開し、
様々な社会・顧客の課題解決に取り組んでいます。
※以下の図は、生体情報活用の広がりのイメージです。